読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休み明けの10ハロン

競走馬、競馬界、日常、休み明けの様に気ままに書いていきます♫

2016オークスを見据える

さて今週はオークス
3歳牝馬のクラシック第2弾。

例年桜花賞から二冠が期待されるレースですが、今年は桜花賞馬ジュエラーが怪我で回避…
桜花賞1着馬が不在のオークスは2007年まで遡る。

この時のオークスは5番人気のローブデコルテ。
この馬は桜花賞でこそ4着でしたが、上がり3Fは最速だったんですね。

2着は1番人気のベッラレイア
この馬は桜花賞の出走は無く、フローラS1着馬。
やはりこのフローラSを上がり3F最速で勝利してますね。

距離適性が不透明なまま迎えるオークス
上がりが早いということは、それだけスタミナがある。にも結び付けられるので、ここは近走の上がりに注目してみようかな、と思います₍₍Ϡ(੭•̀ω•́)੭✧⃛

桜花賞阪神GⅠ)
勝馬のジュエラーが33.0
5着のアドマイヤリードが33.2
今回注目されているシンハライトは33.7でした。

フローラステークス(東京GⅡ)
勝馬のチェッキーノが34.6で最速、
オークス抽選組のビッシュも34.6で同タイム。

忘れな草賞(阪神OP)
2着のペプチドサブルが33.6で最速
勝馬のロッテンマイヤーが33.7。

とりあえず今日は上がりの下調べをしてみました。